Home » WMのノルウェー語挑戦 » カテゴリ別表現集の中身

カテゴリ別表現集の中身

facebookで、表現集ノートってどんな感じ?という質問を受けたので、ノートを公開してみます。
カテゴリ別に数ページをあてがい、その中は自由に書いてます。
こんな感じ。

IMG_1478

IMG_1479

ちなみに「説明に使える」とか「気持ち」とか「状況」とか割と細かく作っています。
「気持ち」は、自分が吐露したい気持ちがあるときに調べたものもあったりします。

この写真は「上段左」が「日常2」、「上段右」が「状況2」のページです。
下段は実際に写ってもいますが、「説明に使える」ページです。

一時本屋で流行っていた「手帳を○○語でつける」シリーズ。
ノルウェー語バージョンは売っていませんが、実際にやってみると、「ミーティング」とか
「誰々に電話」とか「誰々にメール」程度しか、使う単語がないんですね。
タスクリストを足してもたかがしれています。
だから、仕事のメモを取るときに、複雑であとでみたときに困るような内容じゃなければ、「説明に使える」にある表現や「状況」に使える表現を使って書き込んだりします。

そうすると、この表現集では当然足りないので辞書で調べ、その結果を表現集に追加していくことで、自分だけの辞書ができるという感じです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。