Home » ノルウェー語 » 日本人が知っていると落ち着くノルウェー語3選

日本人が知っていると落ち着くノルウェー語3選

2011年からノルウェー語を勉強してきて、ノルウェーのノルウェー語学校で使われてる教科書も既に3冊目。
そこで、日本の書店で売っているのではみかけなかったけど、この教科書で知って「落ち着いた」言葉を選んでみました。

読み方はひらがなでそれっぽく書いてみましたが、Google翻訳のサービスで音声もでるようになっているので、実際にはそちらを聞いて見てください。

3位.Lenge siden sist

「久しぶり-!」ってやつです。「れんげ しーでん しすと」と読みます。
「こんにちは」「元気?」「はじめまして」は載っていても、この単語は載ってなかったので、先生と2週間ぶりにあったときなどに、なんと言って良いか解らず悩みました。
実際、日常でも、この単語よく使いませんか?

2位.Takk for maten!

「ごちそうさまでした!」。食事のあと、「ごちそうさまでした」って言わないとおちつかないってことはないですか? 「おいしかった、ありがとう」の他にもう一言!みたいな。「たっく ふぉー まーとぅん」と読みます。

そして、最後はやっぱり、これです。

1位:Takket være deg

「たけっと う゛ぁーれ だい」。「あなたのおかげです」「お陰様で」です。
deg(だい)は、「あなた(目的格)」なのでここをham にすれば「彼のおかげで」とかになります。
Takket være deg, gikk det bra.
(たけっと う゛ぁーれ だい、 いっく で ぶらー
あなたのおかげで、うまくいきました)

長文で、「あなたが助言してくれたからうまくいきました」とかでも良いんでしょうけど、何をしてもらったかが自明の時に、それをあえて言うと冗長になったりしますよね。
そうでなくとも、「あなたのおかげです」って言いたいときって結構ありますし。

機会があったらぜひ使ってみてくださいv


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。