Home » WMのノルウェー語挑戦 » ノルウェー語の文章を書いてみる

ノルウェー語の文章を書いてみる

初心者向けテキストをやっているうちに、なんとなく自分でも書いてみようという気になってきました。
しかし!この時点では定期的にレッスンは受けていなかったので、書いたとしても合っているか通じるかが不明です。

そこで、ノルウェー語の先生を探していたところ、Italki.comというサイトをみつけました。

語学交換のSNSなので、「日本語を学びたいノルウェー人」に日本語を教えてあげるかわりに、「ノルウェー語を学びたい日本人」(私)も教わることができます。
具体的には、日記を書いて、それをみつけたネイティブの人が添削してくれるという簡単なシステムですが。

なので、日本語で日記を書いているノルウェー人の日記を積極的に添削し、その結果、こちらをみてもらえるので、色々指摘してもらえました。Win-Winです。
説明は英語だったり、日本語だったり色々ですけれどね。

最近では、日本語で記述するノルウェーの人の日記に、ニュアンスの説明をノルウェー語でできるようになってきましたv

最初に書いたように勉強できる時間は昼休みですから、できればこの日記も昼休みに書きたいところ。
しかし重たい辞書を持ち歩くわけにはいきません。

そこで、「辞書について」でもかいた

・ノルウェー語分類単語集
・ノルウェー語基礎1500語

を持ち歩いて、それで調べながら書くことにしました。

また、「やさしいノルウェー語の作文」という本を購入してやってみることにしました。

しかし、やってみると「?」がいっぱい。最初のほうは解るけど、という感じ。

そうして、ニュースサイトを見ながら読むのに慣れることを並行してやっていたところ、二つの難関にたどり着きました。

ひとつは「辞書の引き方」
もうひとつは「文法が弱い」

です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。