詳細は、モートンサイトをみて貰うとして、ここのところ、モートンがメンター(審査員兼コーチ)として出演する『The Voice』ノルウェー版を、ほぼ毎日見ています。
放映は水・金(日本時間だと木曜3時・土曜3時)なのですが、弊害は、「寝不足」とかいうベタなオチではありません。

…………日本の歌(を扱う)番組、歌下手な人出し過ぎ…

カラオケバトル歌うま決定戦は別として、先日は『The Voice』を視聴し終わってテレビの電源をいれたら、現れたのは「モノマネ歌合戦」。
お笑い重視だから歌なんてどうでもいいのかもしれないけど、ものすごく上手いものを連続してみてたものだから、そのダメっぷりにがっかり。

まあ、でもこれは…歌重視じゃないし、たまたま…と思ってスルー。

私、基本的にモートン以上の歌手はいないと思ってるので、それと比べることはしないですし、ヅカでも「あまり上手くない」と言われる人の歌も普通に聴ける。
二次元の声優が歌ってるやつも、普通に聞けるんです。デビュー当時のトシちゃんだって聞けたしね(笑)
だから、歌手には「甘い」と思うんですけどね…

でも、更に昨日は深夜にダメージ。
なんかよくわからぬアイドルオーディション番組なんですが、歌が下手過ぎる……
直前に『The Voice』を見ていたのもあると思うけど、それにしたって……歌手デビューしようとしてるのに、なぜ……
レッスンが足りなかったって泣いてたけど、いや、泣くレベルと違うと思う…
だって、歌えてないもん。緊張して音外したとかじゃなくて、なんだろう…歌えてないよ、本当に。

多分、普通に聞いていても「なんだこれ!」になったのは想像に難くないけど、『The Voice』直後にみると、ダメージ半端ない。

なんで、歌手志望なのに、『カラオケバトル』に出られるレベルに磨いてこないんだろう
申し訳ないけど、そういう子がアイドル歌手になっても、ちょっと売れたら声優のまねごとして、でも棒読みで形にならなかったり
トークでバラエティ出てもトークが出来ずにあっという間に消えたりする未来しか見えない。
何を足がかりにしても良いけど、せめて「歌手」なら「歌手」として向き合えばいいのに。

「スター誕生!」なんかは歌の上手い人が多かった気がするんだけどなー。本当に。
70年代、80年代のアイドルってジャニーズ以外はそこそこ歌えたと思うんだけど。なんていうのかな、アイドルでも歌手だったら
作詞家と作曲家が作った物語を、歌を使って表現したり演じられたイメージ。
『The Voice』とか見てると、そんな感じで、コーチが選んだ曲を初見で歌わされたりするけど、それも、ちゃんと解釈して歌ってるように見える実際凄く上手い。

CDが売れない、違法コピーが悪いんだとかなんとか言ってるけど、単純に

「歌が下手だから、売れないんじゃないのか」

と思わざるを得なくなってきました。あ、秋元康の曲には飽き飽きしてるので、そういう人も多いと思うけど。

カラオケバトルだけじゃなくて、『The Voice』とか、去年、モートンの娘が出ていた「スター歌合戦」(Stjernekamp)みたいな既にデビューしてる人があらゆるジャンルに挑戦する番組とかあれば楽しいんだけどなあ。
変なモノマネとか茶々とか入らずに歌の上手い人が、カラオケ判定ではないバトルする番組。

とりあえず、The Voiceでお気に入りの二人と、トミーネのStjernekampで私が好きな「オペラ」。(ポペラと揶揄されたけど、上手いですよ)


The following two tabs change content below.
Tomoko

Tomoko

Morten Harket.jp (http://www.morten-harket.jp/)の中の人。 二児の母で、フルタイム勤務しつつ、ノルウェー語の勉強をしています。 現在、NORLAからサポートを受け、ノルウェー語の詩の翻訳を実施中。
カテゴリー: 日常/心

Tomoko

Tomoko

Morten Harket.jp (http://www.morten-harket.jp/)の中の人。 二児の母で、フルタイム勤務しつつ、ノルウェー語の勉強をしています。 現在、NORLAからサポートを受け、ノルウェー語の詩の翻訳を実施中。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください