WORDPRESS:過去記事の改行が全て無効になった

昨晩、気がついたら、過去記事が、全て改行が無効で字詰めで表示されるようになっていることに気がつきました。みたところ、ブロックエディタ導入前のもの全て。一括変換とかを調べても見つからず。そりゃ、一記事ずつ、ブロック変換することは可能ですが、モートンサイトなんか、もう10年近く更新してるわけで、記事の本数も半端ないので気が遠くなる作業です。

でも、割と最近までそんなことはなかったし、検索しても同じ状況の人が出てこないので、何かしらのプラグインが悪さをしているのではないかと考え、全てのプラグインを停止して、復活させていきました。

結果としては、Advanced Gutenbergを無効にすると、全ての過去記事の改行が有効になりました。もし、同じ状況に陥ってる人がいましたら、試してみて下さい。
また、今回の反省として、JetPackとSiteGuardの二つは外すと再設定しなくてはいけないので面倒です。特に、SiteGuardはWAF除外ルールが消えてしまうので要注意です。JetPackは、wordpress.comへの再接続確認すれば、ウイジェットも再び表示されるようになりますが、有効化だけでは、完了しないという意味で要注意です。


The following two tabs change content below.
Tomoko

Tomoko

Morten Harket.jp (http://www.morten-harket.jp/)の中の人。 二児の母で、フルタイム勤務しつつ、ノルウェー語の勉強をしています。 現在、NORLAからサポートを受け、ノルウェー語の詩の翻訳を実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください