最近のノルウェー語レッスン

日曜日はハルダンゲルクラブの中級講座、そして昨日はカフェレッスンでした。
ハルダンゲルのほうは、「メニューを薦める」というのが宿題だったんですが、あろうことか、うっかり会社にそのプリントを忘れてしまい、宿題は今回の分と合わせて次回(3週間後)に持ち越しに(^^;
レッスンでは、季節のイベントを書いた話を中心にやりました。
使っているのはNy i Norgeですが、教科書が違うと、知らない単語が出てくるものですね。
前々回も、「髪の毛をとかす」が出てきて、悩みました。
私の咄嗟の単語力はモートンのインタビューに出てきたものに偏ってます(笑)
教科書にある、「スキーツアー」の話では、
「スキー行こうよ」「ええ、やだ。やったことないし、下手だからきっと笑われるもの」
「何馬鹿なこと言ってるんだよ、教えてあげるから大丈夫だって」
というような会話があり、「ああ、こういう言い方するんだなあ」と楽しく勉強になりました。
ちなみに、次回までの宿題は「求職用申請書の作成」です。求職用ではないですが、申請書、リアルでも作らないといけないので、ダブルでいい勉強になりそうです。

昨日のカフェレッスンでは、宿題の形容詞活用の確認プリントを提出して、B2レベルのワークブックの答え合わせと教科書読み。
先生が、「受動態」のプリントを作ってきてくれたのでそれで文法も。
こちらは、かなり濃い時間でした。
ノルウェーの気候や人口、位置関係についての文章を読みながら、「この単語は悪い結果を招くときに使う」とか、「これとこれは同じ意味」とか。ワークブックの答え合わせでは、omが前置詞でつくときは、後ろの季節は「en」で終わるとかそういったことを確認。

前置詞om は、毎年冬とか毎年夏とか、「恒例」のとき。
前置詞i は、今年の冬とか今年の夏とか、「イベント」のとき。

「花輪くんが『夏はハワイで過ごすんだよ』というときは、om で、まるちゃんだったら i なんだろうな」と、ふと思ったり。

ワークブックでは、解らないところも結構あったけど、この前置詞と季節の組み合わせは正解率が高かったです。

先生のノルウェー語も、大分耳が慣れてきました。そうなんだよ、最初から聞き取れたら一番いいんだけど、どうしても2-3回経たないと、聞き取りなれないというか。
これはもう、回数積むしかないですね。
そして、できる限り真似して読むと。

昨日は帰ってきてからは眠くて、復習できなかったので、今日の昼休みにやったところの確認と改めての復習をする予定です。


The following two tabs change content below.
Tomoko

Tomoko

Morten Harket.jp (http://www.morten-harket.jp/)の中の人。 二児の母で、フルタイム勤務しつつ、ノルウェー語の勉強をしています。 現在、NORLAからサポートを受け、ノルウェー語の詩の翻訳を実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください