木村カエラが先日リリースした、カバーアルバム「Rock」でTake on meが1曲目に入っています。
モートンサイトのほうでは、すでに触れていますが、しかもこの「Take on me」。
タイトルにも書いたように「岡村靖幸」とのコラボなのです。

Take on meについては、あまりにも有名になりすぎてしまったため、a-ha自身も複雑な思いを抱えた時代もあるようですが、私にとってはa-haとの出会いとなった「運命の曲」。
だから、その後のカバーでも、あまり聞きたい衝動に駆られなかったんですよね。

しかし、岡村靖幸。
今でこそ、靖幸のサイトはやっていませんが、かつてはサイトを作っていたほど好きなんです。
世界一好きなバンドの曲を、日本一好きな男性アーティストが歌う。
こんな幸せあるだろうか!
カエラちゃんはどうしてもSaku×Sakuのイメージが強いですが、それでも割と好きなことに変わりはなく。

少し前に偶然、ラジオで流れてるのを靖幸メーリングリストの友人が教えてくれ、聞いて「かっこいい」と。
さらに、そのラジオで靖幸ちゃんがモートンをほめまくるという、私にとってすごくうれしい展開。

そんな前ふりもあり、リリース直前にみたのがこのミュージックビデオ。

「Take on me」のビデオを踏襲した作りになってますよね。ウインクしたりとか。
最後の抱きしめあうところとか。他にもいろいろありますが。
曲もかっこいいし、ビデオもいいし…!

やっぱりカッコイイということで、発売と同時にDL購入しました。

うん。大正解ですね。前奏は非常に靖幸っぽい。カエラちゃんの歌い方もとても上手。
そして、何より、Take on me全体に流れてる「わくわくな感じ」がそのまま。
この「わくわくな感じ」っていうのは、たぶん、わかる人にはわかってもらえると思う。
曲を聴いたときになんだか、テンションがあがってくるような、うれしくなるようなの。
カバーによっては、その一番いいところが削除されていたりするんだけど、それがこのカバーでは
健在だし、いや、むしろさらにパワーアップしてる気がします。
靖幸ちゃんだからというのを抜きにしても。

原曲を聞いたときにある、「どんなに落ち込んでいても、疲れていても、この曲を聴くと元気になれる」っていうのが、そのまま残ってるカバーだと思います。
その上でちゃんとカバーだし、かっこいいし最高!
モートンの新譜ももうすぐ出るはずだし、いっそ共演してくれないかしら。


The following two tabs change content below.
Tomoko

Tomoko

Morten Harket.jp (http://www.morten-harket.jp/)の中の人。 二児の母で、フルタイム勤務しつつ、ノルウェー語の勉強をしています。 現在、NORLAからサポートを受け、ノルウェー語の詩の翻訳を実施中。
カテゴリー: 日常/心

Tomoko

Tomoko

Morten Harket.jp (http://www.morten-harket.jp/)の中の人。 二児の母で、フルタイム勤務しつつ、ノルウェー語の勉強をしています。 現在、NORLAからサポートを受け、ノルウェー語の詩の翻訳を実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください