01 9月

シータヒーリング実践記

先日、こちらに書いたように、8月中旬にシータヒーリングの基礎DNAを受講してきました。
それから、できる限り毎日、シータヒーリングを実践(自分に対して)しているのですが、結構効果が出ていたり、気づきが多いので、しばらく、不定期ではありますが、実践記を更新していきたいと思います。

前回書いたことと若干かぶりますが、まず、最初にやってみたのは

・無理をしなくても、最高最善に痩せていく

というものです。これをやった途端、リバウンドしつつあったのがいっっき1,5kgほど痩せました。おお、シータヒーリング最高!私はこれで痩せました!だ。
どっかの怪しいCMのようなキャッチフレーズが脳内に。

しかし。だが、しかし。
この痩せパターンが続いたのは3日だけでした。なぜか。
痩せパターンも来たし、仕事も順調に終わって美容室にいって綺麗になって嬉しい気持ちから一転、非常に腹の立つことがあり、あまりの腹立たしさに体調を崩したのです。

これは、講座の掘り下げの時間にも出てきた「私が幸せな気持ちになっていると、必ず足を引っ張られる」というパターンです。上書きしたはずだけど、抜けてなかったのか。しかし、あまりにも腹が立ちすぎて、頭痛と背中の痛みを併発、痛くてとてもじゃないけど、シータヒーリングやれる状況じゃない。

そう嘆いていたらMasakoさんから、「『ヒーリングを始めると、乗り越えるべき辛いことが再現するという思い込み』があるのではないか」との指摘が。たしかにそうかも。あと、背中の痛みも掘り下げでなんらかの理由がみつかるかもしれないと。

でも、痛い!
どれくらい痛いかというと、立つのがやっと。歩いてるだけでも痛い。
会社にいくのにもタクシー使わないと無理という具合。

とてもじゃないけど、掘り下げとかっていう状況じゃない。
その上、台風とか来ちゃって、痛みは増すばかりだし。
ただ、不幸中の幸いで、美容室へ行く前に「体内リーディング」の練習として、
自分の子宮近辺をヒーリングしていたんですね。
その結果、台風と共にやってきた生理とその痛みについては、(背中の痛みで紛れた可能性もありますが)ほとんど感じずに済みました。
とはいえ、背中の痛みのために痛み止めを飲んでいたので、タイミングもあるかもしれませんが。
ただ、毎回感じている、左脇腹の違和感は今回は感じずに済みました。

そこで、多少痛みが和らいだタイミングで、同じように体内リーディングして、ヒーリング。やはり楽になりました。病院で、レントゲンをとった結果がわかってからは、更にイメージしやすくなりました。
ただ、Masakoさんが最初に言っていたように、掘り下げが必要な感じはひしひしと。だって、捻ったわけでもなく、確実に、美容室のあとの幸せな気分を台無しにした件が原因なんですから。それを根本的にどうにかしないと、気圧が低くなるたびに、立ち上がれないほどの痛みが襲ってきて、またヒーリングしての繰り返しです。

背中が痛いので、当然、週一回のお楽しみである運動にも通えず。
そうすると、また体重が増え始めるパターン。
なので、ここはひたすら「最高最善に痩せる」の実践をして、再度、体重を戻します。
ただ、これ(体重が増える)も背中の痛みも、実は同じところに根がある気がしてきました。

それは

私が目立ったり、幸せな気持ちになるとぶち壊す人が現れる

という、思い込みで。体重が減って幸せな気持ちになると、嫌なことが起きそうなきがするということで、引き起こしたのではないかということです。

そこに行き着いたと同時に、背中が痛くなる前に、シータヒーリングの実現化で願っていた「今月は赤字になりそうだから、○万円ほど、いつもの家計費にプラス
ほしい(最高最善な方法で)」というやつの効果が出ました。
これがね、額がぴったりなのですよ。本当に驚きました。

更に、NORLAからの案内で、この秋にオスロで翻訳者セミナーとかがあったのが来ていました。もう締め切りはすぎてしまっていたので行けませんが、これもまた、講座のなかで願った、「年に2回くらい、翻訳関係でノルウェーへ行きたい」というものの、可能性の一つが示された形です。
今までも、メールは来ていて、私が気づいてなかっただけなんですが、メールの内容に気付けたのは一つ効果だと思いました。

背中も病院のマッサージの成果もあり、だいぶ楽になってきました。
とりあえずは、まずは、この背中の痛みをもたらした原因と向き合いつつ、そこで気づいた、たくさんの思い込みを現在処理中です。

体重なんかは、翌日には結果がでたりしますが、掘り下げ関連は、繰り返していくしかないんだろうなと思いつつ、既にいろいろ結果がでているので、今後が楽しみです。

The following two tabs change content below.
Tomoko(Misaki)

Tomoko(Misaki)

irise認定エンジェルワーカー、Felice認定Angel Love Therapy セラピスト。 ブログには、リーディングを通しての気づきや不思議な出来事などを書いています。

One thought on “シータヒーリング実践記

  1. Pingback: シータヒーリング®受講生さんの実践記(1)&(2) | ヒーリングサロンひまわり

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください