07 11月

シータヒーリング実践記(4) ー潜在意識の面白さ

私見ですが、シータヒーリングの醍醐味は、自分の潜在意識と向き合うことにあると思います。
だからこそ面白いし、だからこそ逃げたくもなります。

自分で面白いと思ったのは、来月の20日に出かける予定があるとして

・来月の20日までに1キロ痩せる
・来月の20日は晴れであることを前提とする

の、どちらが可能だと思いますか。

私は、迷うことなく、「晴れである」を選ぶのです。

どうしてか。私は、わりと強固な晴れ女だからです。
でも、冷静に考えたら、

・来月の20日までに1キロ痩せる

というのは、自分の意識次第ではどうにかなりそうなことであり
逆に、

・来月の20日は晴れである

というのは、自分の意識でどうにもならないこと

だと思いませんか。

でも多分、20日は楽しみにしていることがあるし、私が楽しみにしている用事のあるときは、雨が降ることはほぼない

という、根拠のない自信があるので、おそらくこの来月の20日が宝塚だったり、何かしら楽しみにしている日なら、晴れるだろうと思うのです。

逆に1キロ痩せるというのは、

・痩せようと思えばおもうほど、やせてくれない

と私が思っていることに他ならず、だから痩せないのです。
一時、1ヶ月に1キロ痩せるのが続いたときは信じられたし、その通りになったのにね。

潜在意識を意識すると、実に面白い「思い込み」が、いろんな邪魔をしているのがわかります。

・目立つつと叩かれるから、目立たないほうがいい

みたいなわかりやすいのもありますが

・ストレスは、お金を使わないと癒せない

とか

・疲れたときは甘いものを食べたら直る

とか。そうそう、

・私がどれだけ何かを学んでも、周りは評価しない

というのもありました。

もうほんとに、どれだけ自分で自分に足枷をはめているんだろうと思います。

ストレスがあるたびに、お金を使ってたら、貯金なんてできるわけないし
疲れるたびに甘いものを食べてたら、ダイエットなんてできるわけないし
どれだけ学んでも、周りが評価しないと信じてたら、虚しいだけだし。

こういうの、全部要らないよねと思うわけです。

息子が試験勉強をしながら、どうせやったっていい点数をとれないということを
言っていると、「やれば取れるよ!」と思うのに、自分が勉強しても
周りが評価しないというのは思い込んでしまうというのは、矛盾もいいとこ。

私のこの、評価されないは案外根が深く、何度も書き換えても戻って来るので、きっと何かしら原因があるはずなのですが、それこそ、シータヒーリングの「掘り下げ」でつきとめなくてはいけないのだと思います。
今もやってるけど、何度でも試してちょっとずつでも深く。

しかしねえ、自分の体より、天候のほうがどうにかなるという思い込みはさすがにちょっと面白すぎました。

潜在意識と向き合うのは、ちょっとばかしハードですが、でも、結果は面白いように変わっていくものなので、私個人としては、どこかRPGをやっているような気持ちです。

The following two tabs change content below.
Tomoko(Misaki)

Tomoko(Misaki)

irise認定エンジェルワーカー、Felice認定Angel Love Therapy セラピスト。 ブログには、リーディングを通しての気づきや不思議な出来事などを書いています。

2 thoughts on “シータヒーリング実践記(4) ー潜在意識の面白さ

  1. Pingback: シータヒーリング®受講生さんの実践記 part.4 | ヒーリングサロンひまわり

  2. Pingback: シータヒーリング®受講生さんの実践記 part.4

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください